ホーム お気に入りに追加 中文版
 

       

YAMAHA Y-360

■塊から削りだす、新手法「3-Dカーヴィング」を採用。

[Form Follows Function]、すなわち「形態は機能に従う」という基本理念のもと、もとめる機能を実現するための「これしかない」という究極のカタチが追求されました。
それを可能にしたのが、今回、はじめて採用された「3-Dカーヴィング」という新手法です。
従来のデザインが、平面上で描きだしたラインを3次元に置き換えていく、言わば理詰めの手法をとっていたのに対し、「3-Dカーヴィング」は、はじめから 3次元の中で一つの塊を削りだしていく、彫刻のようなやり方です。
これにより、線と線はより滑らかにつながり、面と面はスムーズに流れます。途切れることなく続くラインは、船体の長さや大きさをより強調し、面の映り込み をより美しく見せます。それは、説明されてはじめて気づくことかもしれません。しかし、人は美しいものと対峙したとき、単純に「かっこいい」「美しい」と 思うものです。理屈ではなく、人の感性に響くスタイリングは、計算ずくではない、エンジニアの高い経験値と感性がなければ成立しない手法を用いたからこそ 実現したと言えるでしょう。
効率だけを考えたら、この手法は採用しませんでした。サイズ・空間・デザイン、それぞれの側面から、実にさまざまな要求が出されるなか、何一つあきらめ ず、おろそかにせず、ベストバランスを極めるためには、この手法を用いて細かいチューニングを重ねることが不可欠だったのです。 

 

■女性の感性に応える、上質なサロン空間を。
マリーナでのステイを考え、居住空間のクオリティを高めていることも大きなポイントです。
モダン・テイストをインテリアに取り入れた、上質なサロン空間を実現しました。最近のモダン・インテリアは、形状はシンプルにまとめながら、異素材を合わ せることで新しい感覚を生みだすのが一つの特徴。ここでは、チェリーウッドとアルミ素材を組み合わせ、明るく現代的なセンスの中にも、シックで落ち着きの ある空間に仕上げました。
また、女性の感性に応える空間づくりも一つの特徴です。パウダールームは、化粧や着替えを心置きなくできるような、清潔感のあるしつらえ。ギャレーでは、 生活感をできるだけ外に出さないよう、冷蔵庫を隠す工夫をしています。また、ブラケット・ランプのシェードまでも新たにデザインし、調光機能付のダウンラ イトを採用するなど、ライティングにも配慮。汚れにくいフッ素加工に加え、抗菌・防臭加工も施したソフトレザーや、消臭効果のある銀イオンを織り込んだ ファブリック、洗面カウンターには傷のつきにくい半透明のフロスティカウンターを採用するなど、素材一つひとつにまで、女性の感性に響くこだわりのインテ リアを実現しました。


■安定感のある走りと、乗り味のソフトさを実現。

ハルは、ヤマハがこれまで培ってきた技術の集大成です。膨大なデータの中から、コンバーチブルとしてもっとも優れたハルを選びだし、細かい微調整を加えることで、32フィートとしての 「ベスト」を求めました。
大胆なまでに張りだしたバウフレアは、船体をより長く見せるのと同時に、乗り味をよりソフトに快適にする効果もあります。たとえ外洋での荒天時であっても 安定した走りをキープ。波を受けてバウスプリットが水をさらいそうになるときも、フレアが効いて浮力が発生します。
また、ワイドなフレアはスプレーを上手にさばき、水のはね上げを抑え、また船底縦断面の改良により、後方への水の巻き込みが気になることもありません。 [3-Dカーヴィング]の手法を採用し、3次元で微調整を繰り返したことが、ここでも効果を発揮しています。

■インテリア

■キャビンパーテーション
照明でライトアップが可能なアクリルパーテーションを標準装備し、印象的な居住空間を演出。





■キャビンテーブル
表面にガラス色アクリル製カップホルダーを配置した楕円形キャビンテーブルを標準装備。





■右舷ソファー下ロッド収納
右舷のストレートソファー下には、ロッド5本を収納可能なロッカーを標準装備。





■サロン天井・ダウンライト
サロン天井は充分な高さを確保。中央のハンドルレールと5箇所のダウンライトを標準装備。





■ウォールライト(オプション)
キャビン後部に壁灯を設置し、サロン空間としての上質感を演出。





■プリーツスクリーン (オプション)
キャビンブラインド式カーテンにより、プライベートな時間を演出。





■バウバース
独立したオーナーズルームとして、バウには大人2人が横になれるバースを用意。
高級ファブリックの内装がリラックスした雰囲気を演出。(ベッドスプレッドはオプション)





■バウバースハンギングロッカー
衣類などの収納を考慮したバウバースロッカーを右舷側に標準装備。






■ギャレーカウンター収納
使いやすさを第一に考慮し、カップやグラスの収納に便利な小物棚をシンク前面に設置。





■ギャレーカウンター
ギャレースペースは軽食からパーティーまで対応可能なクッキング機能を装備。また、電子レンジスペースも確保。(電子レンジはオプション)





■ギャレー収納冷蔵庫
ギャレーカウンター下に化粧扉付き冷蔵庫を標準装備。





■電源パネル
サロンの入り口右舷側に電源パネルを配置。浸水警報装置、火災警報装置も標準装備。





■電動トイレ&シャワールーム(シャワー&アクリルドアはオプション)
透明アクリルパーテーションで仕切るトイレ&シャワースペースは、明るさと清潔感を第一に考慮し、機能的にレイアウト。











■パウダールーム
明るく広い空間を確保した洗面ルーム。化粧品等の収納棚・カップホルダーも完備。













艇名

YAMAHA Y-360 (VolvoD6×2)

全長

10.84(11.43)m

全幅

3.65m

全深さ

2.21m

艇体質量

5,700kg

完成質量

7,187kg

搭載エンジン

D6-330×2

最大搭載馬力

243kW(330ps)x2

燃料タンク容量

790リットル

清水タンク容量

100リットル

定員

12名

航行区域

沿海

*速度:32Kont、巡航:27Knot、
*価格:RMB¥ 5,172,000
*上海渡し
*オプション、安全備品、船検査費含まず。

BACK

  Copyright 2011 Liming trading Co.,Ltd. All rights reserved. Design By Chuhua.Net